高卒【決める】就職リサーチ特集!

*

就職活動のポイント

リクナビNEXT[多くの転職者が愛用!]
詳細
★★★★★
・転職ノウハウあり
・スカウトあり
・キーワード求人検索


1.高卒という学歴での就職

 多くの人が高校卒業後に仕事についています。高校卒業後すぐ仕事を見つけるのでしたら、学校推薦、知り合いの推薦、バイト先で正社員になるなど、卒業をするときには、何かしらの道ができているのではないでしょうか。

 また、高卒から就職をするという事は、若い年齢から社会経験ができますので、人生経験のスキルも上がっていくことでしょう。就職活動を行う際に「高卒だから」と躊躇してしまう人も多いようですが、近年では学歴は関係なく就職できますので前向きに頑張りましょう。

2.卒業後の就職

 高校を卒業すると、就職先はハローワークや求人情報雑誌などを頼りに自力で探すか、知り合いのつてを頼る方法になるかと思います。最近では国際化の影響もあってか、随分と昔に比べて実力主義になってきています。

 ですので、まずは興味がある企業にどんどん履歴書を送るべきでしょう。そして、「高卒だから」と言う理由で面接に落とされる事もありすが、学歴よりも、目に留まるような自己アピールをすることが大切です。

3.就職に大切な事

 仕事を探す時に、とても大切なことがあります。就職難であり、学歴社会である今のこの時代、就職活動をする多くの人は気持ちがめいってしまう事もあるでしょう、しかし諦めずに就職活動をしていかなければなりません。

★ここがポイント

・ポイント1 自己アピールをすること
 高卒だからとあきらめてしまわずに、自分の長所をアピールしましょう。どんなことが得意なのか、何のスキルを身に着けているのか、どんな資格を持っているのか、みんな、何かしら1つは強みと言うものがあるはずです。
 まずは自分のプラスの部分を見つけて、限られた面接の時間に自分について知ってもらう努力が必要です。

・ポイント2.給料ばかりを気にしないこと
 お給料ばかり気にしていると、高卒は大卒に比べて賃金が低いことが目に留まります。ただ、その給料は入社時にもらえる金額だと思っておきましょう。努力次第で昇給も見込めますので、働き出してからの自分の評価にかけてみましょう。

おわりに

 高卒は大卒に比べるとお給料が少ないと思い込んでいる人もいますが、そんな事はありません。どのような職種でも頑張って会社の中で重要な役割を果たしていけば、高い給料をもらえるようになりますので、頑張っていきましょう。

公開日:
最終更新日:2014/11/06