高卒【決める】就職リサーチ特集!

*

高卒者は「好き」を仕事にできる就職を目指そう!

   

af0060001262l

業界誌は夢に直結するための最強のツール

 求職者なら誰でも「憧れの仕事ではあるけど、現実に自分には難しいだろう・・・」という“夢の職業”がいくつもあるはずです。芸能人とかスポーツ選手は例が特殊すぎるのですが、専門の業界誌があるような職種であるなら業界誌を定期購読することで、その職種で働いている人たちの情報を読むことが可能です。

 業界誌を隅々まで読むと、毎回何かしら求人広告がありますし、いろんな会社の自社サイトのURLが記載されています。アルバイトでもいいから積極的に問い合わせを出してみるのってぞくぞくしませんか?夢に直結するような職探しをするほうが絶対に楽しいのです。業界誌をよく読んでおくと、面接に呼ばれたときに会話のネタに不自由しなくて一石二鳥なのです。

企業の自社サイトや自社SNSでゆるくつながろう!

 入りたい会社、志望業種ややりたい仕事が決まっている人なら、企業の自社サイトや自社SNSを毎日チェックするとよく募集が載っています。必ずしも正社員ではないかもしれませんが、最近では“正社員待遇”で入社していても企業の都合で非正規に替えられたりする労働者も多いことから、どうしてもやりたい職種があるのなら、正社員VS非正規という区別を捨て去る必要もあります。

 志望業種があるなら近所のセミナーや異業種交流会などは積極的に身銭を切って参加し、参加者と名刺を交換して会話をし、自宅に戻って名刺に書いてあるフェイスブックにアクセスして友達申請する・・・という習慣を身につけましょう。

人材派遣会社から「紹介予定派遣」というコースも

 いきなり正社員になるのは自信がないとか、自分にもできるかどうか未経験の仕事内容だと、「紹介予定派遣」コースがよいかもしれません。これは求職者が人材派遣会社と契約をして、派遣社員として派遣先企業で半年~1年くらい働いてから、派遣社員と派遣先企業で合意があれば正社員になれるというコースです。

 入社してみなくては会社の雰囲気や仕事の内容は(求人票を読むだけでは)よく分からないですし、よく分からない環境へいきなり「正社員」で入るのは双方にとってリスクが大きすぎるので、最初は“派遣さん”で頑張りたいという人はこちらがよいでしょう。

 - 求人探し

  関連記事

gf1950058451l
高卒者が自分に合った仕事を探す方法!

週に1回はハローワークに顔を出そう  年代や個人の事情別にハローワークの窓口は異 …

af9980011550l
高卒者が就職のサポートを受けられるところ

求人サイトには最低でも3社は利用登録をしよう!  いわゆる求人サイトには大きく分 …